043-261-4103
AccessJR「蘇我駅」東口より徒歩3分

更年期障害

更年期障害

更年期障害のイメージ写真

女性は30代後半から女性ホルモン(エストロゲン)の量が徐々に減少していき、50歳前後になると多くの方が閉経を迎えるのですが、この閉経前後の年代とされる45~55歳頃までの約10年間を一般に更年期と呼びます。

更年期になると急激に女性ホルモンの分泌量が減少するようになります。
そのため、体がその変化に対応しきれなくなり、いろいろな不調が現れるようになります。
ただ、この不調症状は個人差が大きく、その程度が非常に強い方から全く感じないほど弱い方まで人によって様々で、日常生活に差し支えるほどの症状が現れている場合を一般に更年期障害と呼びます。

多種多様な不調が心身に現れるのが更年期障害の特徴でもあるので、似たような症状の病気を見過ごしがちになり、実は別の病気が体内に潜んでいたといったことも考えられます。

40~50代の方で他の原因がみられない方は更年期障害かもしれません。一度ご相談下さい。
漢方薬やホルモン剤を使用する事で症状が緩和する事があります。治療はご本人と相談しながら決めていきます。

更年期障害の主な症状

体の症状

  • 体が重だるい
  • 立ちくらみ
  • 疲れやすい
  • 耳鳴り
  • のぼせる
  • 動悸
  • 顔がほてる(ホットフラッシュ)
  • 手足の痺れ
  • 手足の冷え
  • 乳房の痛み
  • 大量の汗をかく
  • 関節の痛み
  • 体の痒み
  • むくみ
  • 皮膚や目、口の乾燥
  • 肩こり、腰痛
  • めまい
  • 頭痛、頭重感
  • 尿トラブル(頻尿、尿漏れ)
  • 性交痛
  • 抜け毛・薄毛 など

心の症状

  • イライラ
  • 不眠
  • 不安
  • 情緒不安定
  • 意欲の低下 など
野井レディースクリニック
電話 043-261-4103
住所 千葉県千葉市中央区南町2-14-14
最寄り駅 JR「蘇我駅」東口より徒歩3分
科目 婦人科、レディースクリニック
休診日:水曜・日曜・祝日
診療時間 日祝
10:00~13:00
15:00~18:00
PAGE TOP